スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
歌バカ
2005 / 11 / 24 ( Thu )
ついに発売されました。。。平井堅さまの歌バカ♪
          


俺も歌バカやった、高校のころが懐かしい。
よくデモテープ作ったりしたなぁ。

大阪にはこういうことできる仲間を作れなかった。。
ここは1つの心残り・・・。残念。。

今回の堅さまの歌バカはシングル曲23曲が全部入ってて、変遷をたどれる1枚ですね。

1995~2000年くらいは攻撃的な堅さまが印象的ですww

みなさんきいてみましょう♪

俺も卒業までにライブでもやっちゃいたいところです。
卒業ライブバンザイ!!・・・の前に卒業論文ですね。トホホ。。。

今日の1曲:Jack Johnson「Better Together」
                                

↑ブログランキングみんなの力がかかってます。本当です。



スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記

01 : 50 : 55 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2005 / 11 / 04 ( Fri )
ついに発売された。待ってました!これは名曲入りしますよ。
         20051104033928.jpg


                         
                             作詞・作曲:小渕健太郎、黒田俊介
  
        名もない花には名前を付けましょう この世に一つしかない
        冬の寒さに打ちひしがれないように 誰かの声でまた起き上がれるように

        土の中で眠る命のかたまり アスファルト押しのけて
        会うたびにいつも 会えない時の寂しさ
        分けあう二人 太陽と月のようで

        実のならない花も 蕾のまま散る花も
        あなたと誰かのこれからを 春の風を浴びて見てる 

        桜の花びら散るたびに 届かぬ思いがまた一つ
        涙と笑顔に消されてく そしてまた大人になった
        追いかけるだけの悲しみは 強く清らかな悲しみは
        いつまでも変わることの無い
        無くさないで 君の中に 咲く Love・・・

        街の中見かけた君は寂しげに 人ごみに紛れてた
        あの頃の 澄んだ瞳の奥の輝き 時の速さに汚されてしまわぬように

        何も話さないで 言葉にならないはずさ
        流した涙は雨となり 僕の心の傷いやす

        人はみな 心の岸辺に 手放したくない花がある
        それはたくましい花じゃなく 儚く揺れる 一輪花
        花びらの数と同じだけ 生きていく強さを感じる
        嵐 吹く 風に打たれても やまない雨は無いはずと

        桜の花びら散るたびに 届かぬ思いがまた一つ
        涙と笑顔に消されてく そしてまた大人になった
        追いかけるだけの悲しみは 強く清らかな悲しみは
        いつまでも変わることの無い
        君の中に 僕の中に 咲く Love・・・

        名もない花には名前を付けましょう この世に一つしかない
        冬の寒さに打ちひしがれないように 誰かの声でまた起き上がれるように


なんと言う、力強い歌詞なこと・・・。
この曲は、彼らがデビューする前から路上で歌ってきた大事な曲だそう。
アーティスト名もない頃・・・路上で「桜 500¥」で売っていたそう。
その頃に、この曲を買った人らはどんな思いに馳せてるんでしょう。。

リリースの仕方も上手。あえて、「秋」に桜をリリースすると言うこと近年では珍しい。
「桜」という曲と春までお付き合いしたくなりますわなぁ♪

直太郎のさくらより、ケツメイシのさくらよりもコブクロの「桜」が1番!!

「桜」視聴できます!!どんどん聴きましょう!!!
↑↑リンク先のプロフィール見たら、グループ誕生秘話がわかるお!!
限定のシングルにはDVDもついてて¥1500!買うべす!!
          
                  
                    ↑桜に共感したもの押しまくりなされ!!







テーマ:音楽 - ジャンル:音楽

02 : 44 : 25 | 音楽 | トラックバック(1) | コメント(2) | page top↑
☆花鳥風月☆
2005 / 10 / 23 ( Sun )
毎度、真夜中ブログ。
今日から日本シリーズ始まりましたね。
史上初の濃霧コールドには正直驚きましたよ。
今日の試合に関して言えば、プレーオフのほうが遥かに熱かった。。
明日からの熱戦に期待!!

明日は、バイトで一緒に働いていた友達と京都に写真を撮りに行ってくる。
天気が多少心配やけど、晴れてくれるはず♪
また、写真ブログにアップするんで、感想なりきかせてくださいまし!
今日、明日寒いみたいやし、いい雰囲気の京都な気がしないこともないw

今の時期にピッタリのケツメイシの花鳥風月歌詞を紹介します♪

                花鳥風月

       何もない頃に生まれ だからこそ今に残る
       何もない頃に生まれ だかれこそ意味がある

       木々の揺れ 川 風 葉 ざわめき
       闇照らす月とそれ 重ねに
       満ち欠けにここに 見出されし こよみ
       月への畏敬 それ今はどこに
       柔らかく射す 光ここに浴びたれ
       変わらなく待つ 光どこに投げかける
       満天の空よりも 月ひとつあれば
       皆が見る同じ夜空 何も変わらなけりゃ
       自然は 依然と 毅然としてるが
       人間はどうだろうか? 自ら首絞める
       むら雲 花に風 虫のしらせ
       知らねえと 今宵 月また輝く
       月明かりが 頼りのヤモリがよし
       満ち欠けに 引かれ見上げるが良い
       月は語らないし 笑わないし 何も変わらない
       俺に唱えてくれ これに答えておくれ

       花よ 鳥よ 風よ 月よ
       永久に空に消えるまで 月の光を


       西の空 赤く染まる 山々は静けさが増す
       東の夜空から 星たち舞う 大きな月は辺り照らす
       どこからか 吹きぬけた ゆるい風に咲く花揺れた
       流れ流れる空 どこへ 何故傘かける?あの月の元へ
       欠けては満ちゆく 浮き沈む月はとどまる ことなく
       流れゆく時の中 今も高く変わらず輝く
       今宵もろい 世を忍び思い
       静かな水面 月残し
       ゆるりと沈みゆく 月よどこへ
       急いては 生き急ぐ人よどこへ
   
       花よ 鳥よ 風よ 月よ
       永久に空に消えるまで 月の光を


       日が沈み 大地赤く染まり 空を舞う鳥も森の中に
       眠りの支度 羽根を磨く そっと休ませ 無に目を閉じる
       空を舞う日々 風揺らぐ木々の中で 清く 淡く 強く生き
       好きでもなく、ただ 空を舞い 欲などなく また空を舞い
       子を産み育て 木々の木陰に 巣を作り運ぶ虫をエサに
       月が見守るこの大地の中で ひたむきに生きる毎日の中で
       流れる時はゆるく 生き方は変わらずに古く
       ありのままの この大地で また風のままの毎日へ

       花よ 鳥よ 風よ 月よ
       永久に空に消えるまで 月の光を
   
       花よ 咲き誇り土へと戻り
       鳥よ 羽ばたく命ははかなく
       風よ 吹き抜けるどこまでもゆける
       月よ 月照らす心奥深く根差す
       花よ 咲き誇り土へと戻り
       鳥よ 羽ばたく命ははかなく
       風よ 吹き抜けるどこまでもゆける
       月よ 月照らす心奥深く根差す

       永久に 空に消えるまで 月の光を

       何もない頃に生まれ だからこそ今に残る
       何もない頃に生まれ だからこそ意味がある
       何もない頃に生まれ だからこそ意味がある


本気で自然の偉大さを感じてしまう。。。
大阪とか東京とかとはほど遠い・・・
 田舎の空気のおいしい
 イノシシとか豚がでてもおかしくない
 電灯がなくて虫の声がキレイな
 花が色づいた 
 鳥が山の上を雄大に翔ぶ
 風が清々しい
そんなところを想像してしまう。。
明日は、少しはこの感覚に近いところに行ってみようと思う。

今日、学校の広島出身の友達から連絡があった。
1人で九州を一人旅しているらしい。
今のうちにしかできないこと、やりたいことは全てやっておこうと
再認識させられた!チャンチャン。。。

 

テーマ:大学生活 - ジャンル:日記

02 : 12 : 18 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
心に染みる・・・
2005 / 07 / 15 ( Fri )
一昨日13日にKen Hiraiのライブに行ってきました!!前々からずっと行ってみたいライブの1つだったんですが、やっとこさ念願が叶ったというところです。
今回は10thAnniversaryTourということで、デビューから最新までのあらゆる曲を聴けたし、大満足!!多くのおば様方も顔の濃い関西人の歌声にタジタジになっていました。
ライブの途中から俺の左の奥さん(笑)は号泣してました!少しおおげさやけど事実です!平井堅は今回のツアーでご当地の有名人の話しをしているらしく俺が行った13日は大阪公演だったんで、ご当地の若手女優池脇千鶴の話しをしていました。いつか彼女を平井堅のラジオに呼んだことがあるらしく、そのとき池脇は「今は、女優業に専念しているので色恋沙汰はないです」と言っていたのに、そのわずか1週間後に男との噂が発覚したそうで・・・ 人間は信じられません!って冗談まじりに言ってたんが印象的でした。こんな感じでトークもだいぶおもろく、このトークと歌とのギャップにやられる人が多いんやろーなぁと痛感痛感。俺も堅様を見習わなければ!(笑)
というのはとんだ冗談として個人的にはgainingthrouhlosingって曲にジーンときました。マジ一般的にいい曲なんでお薦めできる1曲です!
平井堅の歌はマジで泣きました。いい歌い手やなぁ・・・

昨日は、だーいぶん疲れがたまっていたんでゆっくり寝たろうかなと思ってたんですが、そうもいかず・・・朝から、家のオンボロエアコンを新しいエアコンに取替えてもらい、やっとこさ温室地獄から開放されることになりました。めでたしめでたし♪
昼過ぎから、バイトが人手不足だったらしく、ヘルプで入ることになりました。結果的に、これが俺にとってはラッキーでした。バイト先に超デカイ客が来てて、ずっと「誰やろ?見たことあるなぁ」と思ってました。その後、注目してその客を目で追ってたら、偶然にも俺のレジの前にやって来ました。  
                確認チャンス到来!!                                                                        
精算後に「コブ××」の××ですよね?って頑張って聞いてみたら、「そうです。ハハ」やって。
          コブクロ黒田来店劇にビツクリでした。
先月ライブ行ってきたばかりやし、なんか親近感ありありでした!明日からもガンバロー
23 : 29 : 18 | 音楽 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
引越完了・・・コブクロライブin京都
2005 / 06 / 22 ( Wed )
心機一転!今日からFC2ブログで心新たに多くのことを語っていきたいと思います。以前よりもより濃いトピック濃い内容で!
ライブドアさん今までお世話になりました。

昨日まで東京、福島に行ってて、Jヴィレッジに宿泊、更に原子力発電所見学、連日の飲み会と予想以上に楽しい旅になりました。最近は、やる事成すことに全く期待を持たずに行動しているので、いつも予想以上という結果になります。これっていいんかなぁ~・・

で、今日の朝に大阪に戻り、午後からはまた外にでて、京都まで足を運んできました。久々に京都に行ったけど、いいとこやと改めて実感 ちょっと京都の神社をかじった後にコンサート!曲もそこまで覚えていない状況で行ったんですが、ライブものすごく良かったです。過去のブログに書いた「永遠にともに」「ここにしか咲かない花」そのほかにも「風」って曲とか新曲とかめっちゃ熱かったです。彼らは、心底生身のアーティストだと実感しました。チケットも安いうえに、ライブも3時間と長く、トークも最高におもろいんで、行ったこと無い人には自信を持ってオススメできます♪客層も幅広く誰でも楽しめる感じやと思います!
これからもっとコブクロの曲を聴いていこうかなーと思うようなライブでした。

02 : 58 : 53 | 音楽 | トラックバック(1) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。