スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
沖縄⑤
2008 / 05 / 15 ( Thu )
ついに、沖縄旅行最終日。
なんとも寂しい気持ちで、朝の6時半に起床。
朝から、レンタカーを返しにいくべく、早起き。眠すぎる。
もうそこに暮らしているかのごとく、めっちゃ適当な格好で、出発。

車返却。
さすが、沖縄式!家の前まで自分1人のために送っていただきました。
家に帰った瞬間、2度寝。

彼女に無理矢理起こしてもらって自分が起きると、親ももう起きているし、自分の居場所がないようで、なんだか気分が冴えない。
昨日とおなじく、みんなで朝食を食べました。
こんな毎日が続く日が楽しみ!と思いながらも明日からはまた、普段の生活に戻ると考えると、なんだかねー。

最終日は、車もないので、ゆいレールとバス、そして、足を使って移動。
時間がないので、朝から焦っていました・・・

まず、ゆいレール、バスを乗り継いで、首里城へ!2度目の首里城!
また、写真を撮りました。バックが首里城の写真っていいですね♪
首里城の後に向かった先は、DFS。
免税店で、彼女が、知り合いに頼まれていた化粧品を買いました。
その店で待っている間に、お互い店員さんにマッサージをしてもらいましたが、眠りそうになる、マッサージ。
今体が疲れきっている自分としては、マッサージに行きたくて仕方がない。
人間適度にケアは必要です。

そして、市内へ戻り、国際通りへ!
ここで、土産を買いまくりました。
ちんすこうやら沖縄そば、ハイチュウ、サータアンダギーやらたくさん買いましたが、、あまり、時間もなく、ゆっくりすることはできませんでした。
国際通りの店を回ることを楽しみにしていた、彼女には本当に申し訳なかった。
そして、この日は、ハンパンを履いていたのにめっちゃ暑かった。体力奪われまくりでした。

2時半すぎに帰宅して、クイッククイックで2人とも簡単にシャワーを浴び、荷物整理をしていましたが、収納下手な自分は、結局、オカンと彼女、そう、収納上手な2人の力を借りて、やっとこさ荷物をまとめることができました。

そして、空港へ。
非常に寂しい気分。ずっと旅行していたい気分。4泊もいた感覚が全くなかった。
無事に飛行機の座席も確保でき、最後に、みんなで、飯食べました。(僕のおごり)

着いた店は、最後もやはり「沖縄そば!」でした。
自分が好きなタコライスを1食も食べられなかったことがとても心残りだが、、自分の対面で彼女がぞばを食べていて、その横で、ビール飲みながらそばを食べるオカンやらオヤジと時間をともに出来たことが良かった。

最後に軽い手土産をいただいて、SKYMARKに乗り込みました。
帰りも、やはり、窓際!

帰りは、話したり写真撮ったり、寝たりしているうちに到着。やたら早かった。

羽田空港到着。

ここから家に到着するまでが、旅行です。まだ終わっていません。

つづく。。。
スポンサーサイト
20 : 42 : 04 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
沖縄④
2008 / 05 / 13 ( Tue )
沖縄旅行4日目。
まあまあ普通の時間に起床。
母親の質素な朝ごはんをいただく。
昨日沖縄入りしたから、材料がまったく揃っていない様子。
朝から明太子(福岡)いただきました!
やっぱり明太子は旨い!

この日の正午までに、レンタカーを返さないといけないということで、この日のプランについてめっちゃ悩んでいた。
5/3ということで、沖縄にも続々と観光客が入ってきているよう。
結局、ノープランのまま、車を返却しに行きました。

レンタカー店にて、「もう1日延長していただけないですかね?」とお願いするも、
「ちょっと空きがないんで、難しいですね~すいません」との返答。
「まあとりあえず、店内で他のお店あたってみてください」ということで、店内で雑誌片手に2人で困っていました。
そしたら、1度は「すいません」と断ったお兄さんが、
「明日の朝7時半までならどうにかお車を1台用意することができますんで、時間厳守でお願いできますか?」と言ってくれました。
「はい。ありがとうございます!」
2人とも、今回の旅行は何かいいことばっかりやん!と話していました。
今考えてみても、この旅は、何かと幸運なことが多かった。

そして、正午にレンタカーをパッソに乗り換え、いざ南部へ!
まさか、車を借りられるとは思っていなかったので、行き先を具体的に考えておらず。うーん自分らしい。笑

観光で恒例の「ひめゆりの塔」へ!
ひめゆりの話しは重いので、詳しくは書きませ。
しかし、行くからには、真剣に勉強してきました。

戦争の悲惨さ、尊い命が一瞬にしてなくなることの恐ろしさ。強く感じました。
日本人、今は、平和に生きすぎてる。

とにかく、ここに行けば、地上戦が繰り広げられた沖縄のことが良くわかります!

そこから、更に南下し、最南端の喜屋武岬を通り過ぎ、行ったことのない港に着きました。
中村鮮魚店という店に、何故か長蛇の列が並んでいました。

興味本位に行ってみると、彼女がその行列に並び、「てんぷら」が売っているよう。
沖縄の人たちは、てんぷらをおやつとして食べる習慣があるらしく、地元の人たちも、ここの店のてんぷらは美味いと言っていました。
ひとつ、55円~60円くらいやったかな!海岸線を走りながら食べるてんぷらはマジでおやつ感覚!
美味かった!ご馳走様でした☆

そして、ここからグダグダになってきた。笑
昨日の疲れが取れていないのか、やたら眠く、外も暑かった。

南部をドライブするも行き詰まり、どこかの町の役場らしきところの駐車場で休憩。
ここで、眠りかける僕。
彼女が運転変わってくれました。
ナビを使って、目的地を設定しようとしても、ナビは頭があまり良くないらしく、設定できず。
日本では沖縄にだけある、ファーストフード店A&Wを目指します。だけど、目的地は、今やいきつけのBLUESEALアイスクリーム。なぜ?

30分くらい仮眠とらせてもらいました。
起きると、体調が悪い感覚に陥り、助手席で、いかにも自動車学校の教官のような指導を彼女に始め(申し訳なく思っているんです。)
「もう、何も言わないで!」と言われながら、到着。

到着してもいっとき気分がさえず、ハンバーガー、碇型ポテト?をいただく。ドリンクは当然コーラ!アメリカーン!
そして、ルートピアという飲み物が無料でいただけるというサービスがあるA&W。
好きではないけど、いただきました。久しぶり飲んだけど、相変わらず消毒液のような味に耐える私。
けど、体調すぐれない自分は、難なく飲みきりました。

この時点で夕方5時!それでも日が長い沖縄はまだ昼のよう。
そっから、自分が子どものころによく行った、宜野湾海浜公園に行くことに!
昔、そこでキャッチボールやらフリスビーやらしてたら、結構カップルが散歩してたりしたから、気分もあまりさえないようやし、行ってみることに。

到着。駐車場には、車!車!車!
何かやっているのかな?と歩く歩く!
鮮魚店に続き、また長蛇の列!

ケツメイシのライブが偶然この日に沖縄で開催!しかも野外!
会場の裏にはすぐビーチがあるので、そこへ行って時間をつぶすことに。

人、人、人。

もうそこは、夏を感じさせるような空間でした。
サッカーやったり、ビーチバレーやったり、海で泳いだり、座って話しをしている人も居たり、芝生の山に登ってレジャーシートひいて、みんなで酒を飲み交わしている人たちがいたり・・・
そこはもう南国でした。

海の側で2人で座って話しをしたり、ボーっと風景眺めたりしている間に、すぐにライブは始まりました。ラッキー♪
3月の埼玉に続き今年2度目のケツメ!

防波堤に座ったり、寝たり、調子乗ってひざまくらしたりで、2時間以上ライブ聴いていました。
夕日もきれいやし、一緒にライブ聴けるし、そののんびりとした時間がホンマに気持ち良かった。

そして、その後、2日目にも少しだけかじったアメリカンビレッジへ!
ゲームセンター入って、その後、琉球料理屋へ。

やっちゃいました。
ゴーヤーちゃんぷるーを食べたい気持ちを抑え、今日という1日もソーキそば食べちゃいました。
彼女はフーちゃんぷるー。
十二分に彼女の分もご馳走になり、今日も満腹に。もうこのときには、初日よりはるかに体が重かったです。

その後、またまた何かの集まりに遭遇!
大道芸人さんが大勢の客を集め、パフォーマンスを。
大道芸人さん確か知花だいちっていう人やったと思うけど、めっちゃめっちゃおもろかった!
最高でした。これもラッキーやったな☆

そして、夜11時くらいに観覧車乗りました!ゆーっくりの観覧車。観覧車大好きです。
そしてそして、恒例のアイスクリーム。今日は31をダブルでいただきました。
31の方がBLUESEALより、大きく美味しくない?って思ってしまいましたが、どちらも美味いです。

そして、夜中に帰宅し、ショートカットをして、ドキドキしながら、最終日に備えるのでした。

つづく。。


23 : 08 : 42 | 日記 | トラックバック(1) | コメント(1) | page top↑
沖縄③後半
2008 / 05 / 11 ( Sun )
辺戸岬から国道58号線をひたすら南へ。

あれはたしか、名護市内やったと思う。
自分が運転する車の左車線に、いかにも沖縄のおじい~と思われるおっさんが運転する車が停車。
おっさん暑そうやから、何か飲んでるやん!!
窓も開けて開放的~!

ドリンクホルダーからジュース取ったり置いたりやたら慌ただしいやん!

え?ジュースじゃなくない?
ビールやん!!

そうです。おっさん堂々と飲酒運転してるじゃないですか。
彼女がいち早く発見しました。さすが!
次は警官になれるかもね!笑

その後も南下を続け、那覇市内に入り、休憩。
この日から沖縄入りした、オカンと合流し、彼女と3人で飯を食べにいくことに。やっぱり緊張しました。

行く店を決めていなかったのですが、国際通り沿いにある、女性のみで営業をしているステーキ鉄板焼店「碧」へ。「へき」と読みます。

昨日行ったサムズとは、全く違った感覚の店で、上品な雰囲気でした。日本風な感じかな。
味も上品で、女性が好む店だと思います。
この店ライスはおかわりできます。
僕は3杯いただきました!肉最高でした!!また行きたいと思います。

そして、東京から出張帰りのオヤジも合流し、昨日も行ったBLUESEALアイスクリームへ!
正直、満腹で、店の雰囲気を楽しめれば十分と思っていた自分だったんですが、「ゆうじがダブル食べなかったら私もダブル食べないよ」というアイスクリームを楽しみにしている彼女の発言により、ダブルを注文することに。
今は食べたくても食べれないアイスクリームなんで、食べといて良かった☆笑(そのときは本当に苦しかったです。)

もう、この時点で、十分に今日という1日を満喫した!と思っていました。が、そこで、
「少しだけ飲み行くか」というオヤジの一言。ちなみにオヤジは酒かなり弱いです。

もう自分の頭の中には、強烈な寝たい願望しかなかったけど、まあ、こんなことそうあることでもないし、せっかくの機会ということで、付き合うことにしました。

僕たちが思い描く、飲み屋は居酒屋。しかし、たどり着いた先は、オヤジ行きつけのスナックでした。

人生において、ママがいるスナックに行くのは初。

店に入り、席に落ち着くやいなや、僕はオリオンビールを、彼女は、カクテルが店に置いていなかったので、泡盛のシークワーサー割りをいただく。
みんなで乾杯!!
つまみもビールも美味しかった☆

ここからが問題。
まださほど酔っていない段階で、唄わされることに。
やむなく、「島人ぬ宝」を熱唱。
行きつけのお客さんの「イ~ヤ~サ~サ~♪」の勢いに完全にやられました。さすがウチナーンチューです。

その後も
「桜」を嫌々唄いました。
そして、彼女からリクエストの「永遠にともに」は快く熱唱。
彼女はいつも永遠にともにを真剣に聞いて受け止めてくれます。僕もいつも全力で熱唱しています。
この瞬間がいつも楽しみ。
そして、その彼女もついに唄わされました。
「ハナミズキ」
緊張しながらも、唄いきりました。
いつも通り上手やったな!
緊張してるようには見えないけど、緊張してるんやな~。
選曲も良かったです☆

2時すぎにようやく、店を出ることに。
ママから沖縄プレゼント紅いもタルトをいただきました。
沖縄の人は温かい。

そして、ハンドルさばきがおぼつかないタクシー運転手の運転により、帰宅。
オヤジが住むアパートのエレベーターは有り得ないほどスピードの遅さ。

コンビニへ行き、布団をひき、シャワーを浴び、長い長い3日目がようやく、終わりました。

次の日の朝まで、その有り得ず遅いエレベーターの中が、スナックのつまみででてきた、「島トウガラシ」な臭いで臭かったことを、今でも鮮明に覚えています。

つづく。
22 : 59 : 50 | たび | コメント(0) | page top↑
沖縄③前半
2008 / 05 / 11 ( Sun )
沖縄旅行3日目。

ホテル泊は2泊。残り2泊は東京出張から夜に帰ってくるオヤジの家にお世話になるため、ホテルは今日の朝まで。
この日は早起きしました。8時頃起床し、9時に出発!
この日は北部。

那覇からまず向かったのは沖縄美ら海水族館☆
言わずも知れた日本一の水族館。
この日は天気も良く朝から暑かったんで、絶好の水族館日和!

水族館に行くのは、小5の頃に行った大阪海遊館以来。
駐車場に車を停めるとき。見渡す限りレンタカー。さすが美ら海水族館。

全長7m以上もあるという、ジンベイザメは圧巻でした。マジでデカイ。成長すれば10m以上になるらしい。どんだけデカイねん!

エイの他にもえたいの知れない魚たちが、もう気分が悪くなるほど、居ましたが、自分が子どもの頃に戻ったような感覚にさせてくれるんですね、あそこは。
係員が魚にエサをやる時間イルカショーは、観る時間が合わずに断念。
それでも楽しい時間でした☆
旅行中は、行きの機内でいただいた「ちゅらなび」(僕たちは表紙が相武紗季やったんで、紗季ちゃんと呼んでいました)を参考に行動し、食事のときは、それに載っている店を探し、良さそうなところに行ってみよか!ってな具合でワイワイガヤガヤするわけです。
北部は市内中部に比べて店が少ないので、困っていたんですが、紗季ちゃんに載っていた、「大家」(うふやー)という店に行くことに決定!

うふやーは奥地にあり、大したことないのでは!?と心の中で思っていましたが、着いてみると、ノンノンノン。
赤瓦のオシャレな店で、琉球料理があるのか?と期待していた彼女。
残念ながら、沖縄そばの店でしたが、ここも美味しい店でした。紗季ちゃんのクーポンも使い、アイスティーも無料でいただき満腹に。
この店やたら広かった。
食後シュークリームを買い、少し店内店外を散歩し、たくさん写真を撮りました。
そして、次の目的地へ。
沖縄最北端辺戸岬へ!
辺戸岬到着。辺戸岬は特にすることもなく、ただ、見渡す限りの海と断崖絶壁を観るくらいなんですが、、ここでも写真撮影。
沖縄に来たら最北端は攻めておきたかったので、満足☆

そして、国定公園の金剛石林山へ。日本唯一の熱帯カルスト。悟空岩、ソテツの木、そしてガジュマル。
この山奥にカルスト、ガジュマルなどの自然があることを一体誰が発見したのか?
すごいとしか言いようがない、自然力でした。が、少し疲れがでてきたようで、そこから市内に戻ることに。

つづく。
20 : 14 : 46 | たび | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
沖縄②
2008 / 05 / 11 ( Sun )
沖縄旅行2日目は、まさかの小寝坊から始まります。
10時頃に目を覚まし、出発前から調べていた、レンタカー屋へTEL。
5/1は平日ということもあって空いていました。
沖縄のレンタカーは、他の観光地とは違い、近辺であれば、送迎してくれるGoodなシステム。
早速、ホテルの前まで迎えに来ていただき、レンタカー屋まで移動。

今回の旅行本格始動!2人ともにテンションは上がってきました。
レンタカーを借りる前って、いつもどの車が来るのか、期待してしまう自分なんですが、
Sクラスで申し込みをしていたのに、車に空きがないとのことで、セダンクラスの車を借りることになりました。
幸先の良い出だし。ラッキー!

そこで、まず向かったのがランチ(沖縄そば!)
お互いにソーキそば、自分はジューシーも注文し、デブ旅行も同時に開始となりました。
その後のプランが無計画(いつものことで・・・)だったため、とりあえず、那覇市以北へ向かうことに。
満腹中枢が刺激されるなか、自分が昔通っていた近所の小学校界隈をドライブ!?
懐かしいとしかいいようがない光景に言葉弾む僕。それに付き添う彼女。

そんな感じで、沖縄に来たときにはいきつけの、BLUESEALアイスクリームを食べに。
また、「食」というものの、デザートは別腹というのが、女性の常ということで、アイスクリームダブルを完食。
沖縄ではデブになることを決めました。
何故か、店内で写真を撮る彼女。結構おもしろい写真が撮れました。

次に行ったのは、万座毛。
海岸にサンゴが堆積されてできた岩があり、沖縄の観光名所のひとつです。
何故こんなものができたのか。と疑問を抱いたまま、さとうきびを購入し、万座毛をあとにしました。
そして、「ヴィオラの丘」へ。
ここには、自分も初めて行ったんですが、かなりほのぼのスポット!おすすめです。

ランの花がたくさんあります。花の説明は苦手なので、省略しますが、日本にある、僕らが見てるランは人工的なものを見せられているようです。ここでは、木に付随している、生のランを遊覧船?に乗りながら見ることができます。
竹馬もできます。小学生以来挑戦しましたが、全く上手くできませんでした。
ヤギの散歩もできます。僕は動物が好きではないので、触れることとか好まないんですが、彼女は率先して、ヤギとの散歩を試んでいました。
試みは良いものの、ヤギの力に負け、引っ張られ、靴が脱げてしまう始末。
自分がバトンタッチし、ヤギを引っ張る。
おもくそ、引っ張り、すぐにヤギを所定の位置に戻します。セーフティー。

あっという間に夕方となり、最後に世界遺産の「座気味城」へ。
琉球王朝の城跡らしいです。
昔の人たちの知恵に驚かされました。
沖縄は日本で最も台風が多く、その風を上手く避けるために、城壁の角を全て丸くしているんです。
角が丸いと、風を逃すために良いらしいです。

そして、楽しみにしていた、Dinner。
ステーキ鉄板焼専門店、サムズアンカーインへ。
目の前でコックが調理パフォーマンスをしてくれる非常にユニークなお店です。
店も暗い雰囲気で、いい感じです。
彼女の分まで食べ、本当に吐きそうでした。笑

そして、ドライブしつつ、ホテルへ戻り、オリオンビールを飲みながらドラマを観て、食食食の2日目は
過ぎていきました。
食の中で、唯一、さとうきびだけは個人的に大はずれでした。
美味しくないのに、車のなかで、再三食べさせられそうになっていました。

そして、寝るときまで、サムズで食べたガーリックライスが臭かった。自分で分かるくらい臭いんです。

つづく。
16 : 20 : 29 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
沖縄①
2008 / 05 / 11 ( Sun )
パソコンが壊れていることもあり、携帯からの投稿です。

4/30~5/4、4泊5日で彼女と沖縄旅行に行ってきました。

念願実に約5年ぶりの沖縄旅行ということもあり、出発日は仕事を早めに切り上げ、夕方には栃木を出発。行きの電車の中で、早速彼女は読書にハマり、僕は、iPodを聴く。
毎度のことで、イヤフォンからは音漏れしていたようですが…お構い無し。

空港に着き、夕食の弁当、チーズのケーキ、アルコールなどを持ち込み、早々と飛行機に乗り込む。

飛行機嫌いな自分は外の風景が見えないと、とことん落ち着かないので、窓際へ。
酒飲んで、飯食べて、顔赤くなっても、やっぱり飛行機が揺れると怖い。
手も足も瞬発的にギトギトになります。
行きの飛行機はやたら怖かった。それでも飛行機は嫌いじゃあない。
飛行機乗ってると、一番旅行気分になる。

沖縄に23時すぎに到着。
空港には、現在沖縄に在住のオヤジが迎えに来ていた。
なぜか、ゴルフをするようなファッションで。
いかにも沖縄~ってな感じで。
はじめの2日はホテル宿泊ということで、決して空港からは遠くないホテルまで送ってもらい、、その後、雨が降りしきる中、国際通りまで散歩。
散歩する中で、自販機の前を通過するたびに立ち止まるふたり。
沖縄には、他の土地にはない、「さんぴん茶」「シークワーサージュース」が販売されています。ほかにもアップルティーやら色々とあるんですが、コンビニを探していると、「アントニオイノキ酒場」を発見!
このユニークな店は以外や以外、雑誌にも載っている店のよう。

国際通りの店も夜が遅く閉まってたから、結局特に何もせず、オシャレファミマで、ツマミと酒、さんぴん茶、そして彼女が靴ずれ防止のためのオシャレ靴下を買い、2日目に備えるのでした。

つづく。。
01 : 30 : 05 | たび | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。