スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
いろんな角度から
2006 / 12 / 13 ( Wed )
「ダーリンダーーリーンいろんな角度か~ら君をみてきたー」

ミスチルの「しるし」の一説です。
ものすご~いい曲と思います。

「いろんな角度から君をみてきた」ってありますが、生きてく中でめっちゃ大事ですよね。

いつも、一緒にいる人(恋人や友達、家族や同僚)

いつも接しているとどうしても、相手に対してのありがたみが欠けてくることってありますよね?
そうなっていくことによって、その人の一点しか見えなくなる=視野が狭くなる。
これほど、お互いにとって悲しいことはありませんよね。


ここに来て、以前よりは、いろんな角度から物事見るようになってきたかもしれません。
家族と住んでるときも甘えてばかり、彼女と一緒にいるときも甘えてばかり。
こんなんじゃ人間的成長があったもんやないです。


例えば1人の新人が会社・バイトに入ってきたとします。
新人だから、仕事ができなくても仕方がない。
ある程度時間が経てば、徐々に仕事ができてもらわないと困ると思うこともあると思います。

「適性」:その人がその仕事に適しているか適していないかが必ずある。
適さない人がいることも必ず視野にいれておかないといけません。

そこで、仕事ができないから「アイツはあかん、ダメや。」という人がいますが、それは視野の狭い人間がいうことです。

やる気がない人ならともかくとして、一生懸命取り組んでる人にこういうことを言うことは、結果的に自分の首を絞めているようなもんだと最近強く思います。

実際、こういう人間は世の中には半数存在するといわれているそうな?
ボクもこういう考えに陥ることはありました。

こういう状況のときこそ、その人の本質、素の人間的な部分をみていきたいと思います。

仕事力より、人間力を。
ひとつの角度より、いろんな角度から。

どんなことにでも突っ込むと3倍は自分に返って来るということです。
総合的に、「謙虚に感謝の気持ちを持つことは大事」

どんなことにしても、離れて眺めてみると結構見えてきたりするんですね。
                                                      【続】
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記

22 : 49 : 48 | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<風のように過ぎました。 | ホーム | 業務確認認定試験>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://tamotamo.blog13.fc2.com/tb.php/163-02e7b61d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。