スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
沖縄③後半
2008 / 05 / 11 ( Sun )
辺戸岬から国道58号線をひたすら南へ。

あれはたしか、名護市内やったと思う。
自分が運転する車の左車線に、いかにも沖縄のおじい~と思われるおっさんが運転する車が停車。
おっさん暑そうやから、何か飲んでるやん!!
窓も開けて開放的~!

ドリンクホルダーからジュース取ったり置いたりやたら慌ただしいやん!

え?ジュースじゃなくない?
ビールやん!!

そうです。おっさん堂々と飲酒運転してるじゃないですか。
彼女がいち早く発見しました。さすが!
次は警官になれるかもね!笑

その後も南下を続け、那覇市内に入り、休憩。
この日から沖縄入りした、オカンと合流し、彼女と3人で飯を食べにいくことに。やっぱり緊張しました。

行く店を決めていなかったのですが、国際通り沿いにある、女性のみで営業をしているステーキ鉄板焼店「碧」へ。「へき」と読みます。

昨日行ったサムズとは、全く違った感覚の店で、上品な雰囲気でした。日本風な感じかな。
味も上品で、女性が好む店だと思います。
この店ライスはおかわりできます。
僕は3杯いただきました!肉最高でした!!また行きたいと思います。

そして、東京から出張帰りのオヤジも合流し、昨日も行ったBLUESEALアイスクリームへ!
正直、満腹で、店の雰囲気を楽しめれば十分と思っていた自分だったんですが、「ゆうじがダブル食べなかったら私もダブル食べないよ」というアイスクリームを楽しみにしている彼女の発言により、ダブルを注文することに。
今は食べたくても食べれないアイスクリームなんで、食べといて良かった☆笑(そのときは本当に苦しかったです。)

もう、この時点で、十分に今日という1日を満喫した!と思っていました。が、そこで、
「少しだけ飲み行くか」というオヤジの一言。ちなみにオヤジは酒かなり弱いです。

もう自分の頭の中には、強烈な寝たい願望しかなかったけど、まあ、こんなことそうあることでもないし、せっかくの機会ということで、付き合うことにしました。

僕たちが思い描く、飲み屋は居酒屋。しかし、たどり着いた先は、オヤジ行きつけのスナックでした。

人生において、ママがいるスナックに行くのは初。

店に入り、席に落ち着くやいなや、僕はオリオンビールを、彼女は、カクテルが店に置いていなかったので、泡盛のシークワーサー割りをいただく。
みんなで乾杯!!
つまみもビールも美味しかった☆

ここからが問題。
まださほど酔っていない段階で、唄わされることに。
やむなく、「島人ぬ宝」を熱唱。
行きつけのお客さんの「イ~ヤ~サ~サ~♪」の勢いに完全にやられました。さすがウチナーンチューです。

その後も
「桜」を嫌々唄いました。
そして、彼女からリクエストの「永遠にともに」は快く熱唱。
彼女はいつも永遠にともにを真剣に聞いて受け止めてくれます。僕もいつも全力で熱唱しています。
この瞬間がいつも楽しみ。
そして、その彼女もついに唄わされました。
「ハナミズキ」
緊張しながらも、唄いきりました。
いつも通り上手やったな!
緊張してるようには見えないけど、緊張してるんやな~。
選曲も良かったです☆

2時すぎにようやく、店を出ることに。
ママから沖縄プレゼント紅いもタルトをいただきました。
沖縄の人は温かい。

そして、ハンドルさばきがおぼつかないタクシー運転手の運転により、帰宅。
オヤジが住むアパートのエレベーターは有り得ないほどスピードの遅さ。

コンビニへ行き、布団をひき、シャワーを浴び、長い長い3日目がようやく、終わりました。

次の日の朝まで、その有り得ず遅いエレベーターの中が、スナックのつまみででてきた、「島トウガラシ」な臭いで臭かったことを、今でも鮮明に覚えています。

つづく。
スポンサーサイト
22 : 59 : 50 | たび | コメント(0) | page top↑
<<沖縄④ | ホーム | 沖縄③前半>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。